鉄道模型で創る鉄道・旅の情報サイト、"テツモドットコム"へようこそ。

EF58

 国鉄EF58形電気機関車は、日本の鉄道史に残る花形機関車です。長くスマートな「半流線形」の車体に鼻筋の通った正面2枚窓の前面は多くのファンの心をとらえました。昭和21~33年(1964~1958)に172両が製造され、特急「つばめ」やブルートレインをはじめとする多くの特急や急行列車、荷物列車などを牽引して活躍しました。
 1946年から1948年までのEF58初期型は当初デッキ付で製造されましたが1952年以降流線型の新車体に変更され増備が続けられました。流線型の車体に変更された後も前面窓の大窓や小窓、側面フィルターの形状の違い、前面窓のツララきりの装備の有無、パンタグラフ、茶塗装・ブルー塗装・特急色・青大将色、またお召し列車牽引指定機など多くのバリエーションが存在し鉄道ファンを楽しませてくれる存在となっています。
 

EF58

 

KATO  【3055-1】EF58 初期形小窓 茶



  • 定価:¥6,696
  • 販売価格:¥5,357
  • 取得ポイント:54 p

メーカー 品番 ゲージ 品名 動力 販売価格 カートへ
KATO 3055-1 N EF58 初期形小窓 茶 ¥5,357
天賞堂 72022 HO EF58 上越型タイプP型 ダイキャスト製 カンタム・システム搭載 ¥69,768


Copyright(c)1998-2017 tetumo.com. All Right Reserved.-